Globee

AI英語教材アプリ「abceed」の最新バージョンをリリース

AI×良質な英語教材で
大幅TOEICスコアUPを実現

2019年12月16日

株式会社Globee

AI英語教材アプリ「abceed(エービーシード)」(https://www.abceed.com/)を運営する株式会社Globee(所在地:東京都港区、代表取締役:幾嶋 研三郎、以下 当社)は、2019年11月、iOS版abceedの最新バージョンをリリースしました。abceedでは英語学習を最適化するAIエンジン「abceed AI」の活用により学習効率向上が確認されております。今回の最新バージョンでは、TOEIC学習にとどまらず広く英語学習に対応できるようUI/UXを刷新いたしました。

■ abceedとは

abceedは「学習量と学習効率を最大化する」というミッションに基づき作られたAI英語教材アプリです。スマホによるスキマ時間の活用および学習継続を促すことで学習量を大幅に高め、良質な学習コンテンツとAIによるレコメンドにより学習効率を最大化します。TOEIC® L&R TEST PART 1〜7までの形式に沿ったクイズや単語クイズ、シャドーイング*、ディクテーション*、スラッシュリーディング*など約20種類の様々なトレーニング法に対応し、200を超える人気英語教材コンテンツにアクセスすることが可能です。2019年10月時点でアカウント登録者数は90万人を超えております。

*シャドーイング:音声を聞き、即座に復唱するトレーニング法
*ディクテーション:聞き取った音声をテキストとして書き取るトレーニング法
*スラッシュリーディング:英語の文章を意味のかたまりに分割し読み取るトレーニング

TOEIC、英検、英会話など、200を超える豊富な人気英語教材に対応。

■ AI、Big Dataを活用し学習をさらに効率化。1か月でTOEIC予測スコア96点アップ。

abceedでは様々な問題の解答データや問題コンテンツを活用し英語学習をさらに効率化する「abceed AI」によるスコア予測、レコメンド機能が実装されています。具体的には、90万人、1億問以上の解答データをもとにTOEICスコアをリアルタイム予測することができ、その精度は誤差6%*を実現しています。これにより、ユーザーは実力値をより正確に把握することができ、学習の成果としてのスコアアップもリアルタイムに確認することができます。また、AIがユーザーの解答データに基づき、20,000問以上の中から最適な問題をレコメンドし、効率よく弱点を克服し目標達成へと導きます。実際に、1日平均30問の学習で1か月にTOEIC予測スコアが平均96点アップ*していることが確認されています。

*2019年3月開催のTOEIC公開テスト本番結果と、当日のabceed予測スコアの差(母数:73名)
*Unlimited会員のうち、1日平均30問以上の問題を解いているユーザーの1ヶ月平均予測スコア上昇値

abceed AIによる問題レコメンドとリアルタイムスコア予測で学習効率を最大化します。

■ abceed最新バージョンをリリース。TOEIC学習にとどまらず、英語学習の様々なシーンに対応。

2019年11月、iOS版abceedの最新バージョンがリリースされました。これまでのTOEIC学習に特化したUI/UXを見直し、TOEFL、英検、英会話などの学習にも対応できる汎用的なデザインに刷新いたしました。さらに、ウィズダム英和・和英辞典、abceedユーザー間の全国模試機能、オリジナル教材機能などを追加しました。なお、2020年春にはスピーキング対策機能およびandroid版のリリースも予定しております。
これからも英語学習者のさらなる学習効率の向上のため、サービスの強化・改善に取り組んで参ります。

*教材の音声機能、自動採点分析機能、学習時間記録機能は無料でご利用頂けます(一部音声有料教材を除く)。

■ 2019年12月16日に「PRTIMES」にて紹介頂きました。是非ご覧ください。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000038232.html